FC2ブログ
ママの独り言
3頭のアフガンハウンド(オスカル♂&マルス♂&ポアロ♂)とパパ、息子2人と暮らすのーてんきママの日記 ポアロは8月2日生まれのゴールドのBM(10兄弟、姉妹)

プロフィール

マルスママ

Author:マルスママ
シャイなオスカルとアマッタレなマルスのアフガンboysと暮らす、のーてんきママ
息子には「ママはノータリンだね、優子りんじゃないね」と馬鹿にされる・・・



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


       お葬式

久しぶりの更新です


今月の9日におばあちゃん(義母)が亡くなりました。91歳でした(4月に92歳)

12月からちょっと弱ってきてはいたけれど・・・あまりにも急と言うか・・・

7日から 掛かりつけのクリニックで点滴と検査等など・・・

先生が言うから点滴をしたけれど・・・帰宅すると逆に疲れてグッタリ(食事も出来ない)

袋に一杯の薬が出されて・・・飲まずに終わりました

8日の日もパパが付き添ってクリニックへ(家の直ぐ近く)

この日もまた心電図・・CT・・点滴

点滴は凄く時間が掛かるので自宅で終わる頃の連絡待ち(心臓に負担がかかるのでゆっくりと)


9日の日は 起きたらゼーゼーするから今日も病院へ行くと・・・

この日もCTを撮ったそうです。その後点滴・・・


パパに携帯でどんな様子?と聞いたら・・・入院する事になった!と

近いところがみんな一杯なのでT病院へ救急車で行くと

パパからの連絡を待っていると直ぐに・・・救急車が来たから急いで来て一緒に乗って行ってくれと

私が救急車に乗って パパは車で後から(私がT病院へ行ったことがないので・・40分以上かかる)

救急車の中からお姉さんに連絡(もちろん許可をもらって)

本当だったらこの日は お姉さん家へお祝いを持って行く日でした(大安)


救命センターの救急外来の待合室で20分くらい待っていると、お姉さんが急いで走って来ました。

それから30分くらい待っていたでしょうか・・・先生から呼ばれました

おばあちゃんの状態は大分逼迫していると!

クリニックの説明と大分違うじゃないか何の為に通院してたのか!行くたんびに採血・検査・点滴

とにかく貧血が酷いと!それと肝機能と腎機能が著しく低下していると・・・

こんな事とはつゆ知らず パパは入院に必要な物の連絡待ちで家に待機してたのに・・・

急いでパパに連絡して直ぐ来るように(親戚の方にも連絡して下さいと言われました)


パパとお姉さんが、身体に穴を開けてまで延命処置をしなくてもいいですとドクターに伝えました。

それはおばあちゃんが何時も言っていたことです。

だからペースメーカーを入れるのも1年前くらいに断りました。(この歳でそこまでしなくてもいいと)


午後3時10分に息をひきとりました。

眠ってるような安らかな顔をしてました。


お寺さんが日蓮宗なので 数え年で93歳と書かれました(満91歳)

12日が友引だったので斎場が混んでいて、13、14でお葬式をしました。

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

お疲れ様でした。 寒い中本当に大変だったね
延命治療の判断はとても難しいね・・
私の母の時も自然死を選択しました・・本人も家族もそれが幸せとは分からないし、
長く寝たきりになり当時は寝だこができてね、今はエアーマットでそんなことはないらしいけど
母は75歳でしたが、腎臓 尿道 卵巣 子宮 すい臓 胃と内臓はカラッポになるまで手術し
最後は脳梗塞を2度・・途中白血病もあり・・これ以上の治療は酷は治療と判断し
1ヶ月程付き添い送りました・・義母様のご冥福をお祈りいたします
【2010/01/18 09:37】 URL | ヴィヴィアン #-[ 編集]

ヴィヴィアンさん♪
おばあちゃん、あんなに悪かったのか!?って大学病院に運ばれるまで思いもしませんでした。
だって、しょっちゅう近くの病院に掛かってたし、そこの院長もそんな事ぜんぜん言わなかったのよねぇ・・・
とにかく検査は行くたんびにいろいろやりましたよ(またやるのってくらいに)

もし、喉にチュウブを入れたとしても、1週間ともたなかったみたいです(ドクターの説明で)
貧血が酷くて、脳の方に血液が充分に行っていないようですとの説明でした。
輸血を1パックしましたが、それも時間を持たせる為のようでした。
もう、内臓や消化器官内で大分出血していたようです。
ただ、苦しまずに眠るように旅立ったのが救いです。
今日 お姉さんのところに行って来たのですが、悔いは無いと言っていました(パパもです)
ご心配いただきありがとうございました。
もう49日の日取りも決めました。
【2010/01/18 18:32】 URL | マルスママ #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。